カリフォルニアの温暖な気候は、身も心も頭もリフレッシュさせるのではないでしょうか。

ホントにほんと?!世界のおもしろ法律

とんでもエリア ①カリフォルニア州

とんでもエリア ①カリフォルニア州

アメリカ西海岸の大部分を占め、ロサンゼルスやサンフランシスコなどの大都市も多いカリフォルニア。ターミネーターな知事さんなど話題にもことかかないこの地域はとんでも法律でも、アメリカ屈指のエリアでした。いったい何があってこんな法律を作ったの?と心配してしまうような、まさに「キングオブとんでも法律」なエリアです。カリフォルニアの暖かい気候は心も頭も開放的にしてしまうのか、温暖な土地で醸成されたとんでも法律の数々をご賞味あれ。

運転手なしで時速60マイル以上の速度を出すと逮捕される。
どういうこと?でっかいラジコン?007じゃあないんだから。
ホテルの部屋でオレンジの皮をむいてはならない
何が起きたのか全く想像がつかないミステリー。
蝶を苛めたら$500の罰金
生き物は大事にしましょう。
市内で核爆弾を爆発させたら、$500の罰金
カリフォルニアでは蝶を苛めるのと核爆弾を爆発させるのは同じレベルってこと?
犬猫は許可なしに交尾禁止
「こちらに署名をおねがいします」
「にゃん」
象を手綱なしで商店街を通らせてはならない
手綱の意味はあるんでしょうか。
ガレージに置ける物は車のみ
いったい何が置いてあったの?
催眠術は、公立学校で禁止されています。(サンディエゴ)
公立学校だけ禁止なのはなんでだろう。
使用済み下着での洗車禁止(サンフランシスコ)
別にいいんじゃないかと思うのだけどねえ。
プールの中で自転車を漕ぐ事を禁止(浴槽においてはその限りではない)
補足の意味がよくわからない。浴槽だけOKにする理由ってなによ?
秘書が上司と二人きりで部屋にこもる事を禁止
あらあら。