道徳観や宗教観も反映されたアジアのおもしろ法律はある意味勉強になります。

ホントにほんと?!世界のおもしろ法律

アジア・中東編

アジア・中東編

アジアや中東あたりだと、宗教や道徳観念がそのまま法律に反映されているようで、おもしろというかそれに照らし合わせるといたって真っ当な法律な感じがします。それだけにここでは紹介できないような法律も結構ありますが、日本人や諸外国の方が自国の基準で行動してしまうと、とんでもないことになりかねない事も多々ありますので、その辺は深く注意するようにしましょうね。

水の入ったバケツを放置してはいけない (シンガポール)
転ぶと危ないから?それとも衛生面の問題?
アーティストがライブで握手してはならない (シンガポール)
握手会ならいいのかな?
チューインガムは違法です (シンガポール)
ポイ捨てももちろん違法です。
路上で泥酔してはならない (シンガポール)
お酒はほどほどにね。
下着を着ないで、外に出かけることが禁止 (タイ)
いやん。セクシー。
モルジブ、同じ相手との結婚は連続3回まで (モルジブ)
4回したい場合は、間に別の人を挟むとまた1回からカウントされるらしい。
トルコでは、80歳以上の人はパイロットになることは違法です (トルコ)
トルコでなくてもこれはねえ。