ヨーロッパ全域におもしろ法律注意報発令中。

ホントにほんと?!世界のおもしろ法律

ヨーロッパ編

ヨーロッパ編

ヨーロッパでもイタリアやフランスあたりはおもしろい法律がいろいろありそうですが、デンマークの細かいのか大雑把なのかわからないはじけっぷりもなかなか捨てがたいです。とんでもない法律の金脈をもっていそうなこのエリア。事細かに紐といていけばきっと凄いものに巡り合えるんじゃないだろうか。

犬の散歩を1日3回させないと500ユーロの罰金 (イタリア)
飼い主の義務ってことで。
常に笑顔でいること 例外は葬式と病院への見舞い (イタリア ミラノ市)
ラテンな感じがしますねぇ。
レシートは持ち帰らなければならない (イタリア)
でもレシートにはこだわるんですねぇ。
日曜日に洗濯物を干しちゃ駄目 (スイス)
はーい。
夜10時以降は男性は立って用を足してはならない (スイス)
夜10時以降に何があるというのだろう。
自動車の下に人間がいるときは、何人たりとも車を発進してはいけない (デンマーク)
そりゃそうでしょ。
刑務所から脱獄を試みることは犯罪ではないが、脱獄囚が捕まった場合残りの刑期を務めなければならない (デンマーク)
・・・脱獄はいいんだ。
E.T.(エイリアン)をお店で売ることは違法 (フランス)
売っているならぜひ見たいところですが。
フランスでは、豚に、「ナポレオン」という名前をつけることが禁止されている (フランス)
結構有名な法律ですが、今も有効なのかしら?それとも現在の法律だったとか?