太平洋と大自然とおもしろ法律。なんと見ごとなコラボなんでしょう。

ホントにほんと?!世界のおもしろ法律

オセアニア編

オセアニア編

オセアニアというかオーストラリアあたりになりますが、この近辺は動物愛護精神が強いのか、その辺を反映した法律が結構多いですね。ってことは法律を制定するということは、それまでは普通に行われてたということなんでしょうかね。

電球を変更するには電気技師が必要 (オーストラリア ビクトリア州)
電球交換は危険がいっぱいなのです。
オーストラリアでは、食べる予定の動物に、名前をつけてはいけない (オーストラリア)
まあわからないでもないけど。
子供たちがタバコ、コンドーム、アルコールを買うことは禁止されているが、使うことは自由である (オーストラリア)
使うのはいいんだ・・・
踊り食いをしてはならない (オーストラリア)
動物愛護の精神ということでしょうか。
ロブスターやタコなどの活き造りをしてはならない(ニュージーランド)
動物愛護には大分厳しいんでしょうね。
自分の妻の誕生日を忘れることは犯罪です (サモア)
日本で適用したら凄いことになりそう。